脱毛サロンの勧誘の無難で上手な断り方

脱毛サロンの勧誘

勧誘を断る女性
脱毛サロンはキャンペーン価格で最初は安い値段が多いです。しかし、初回だけ安くて2回目からは高い値段、またはキャンペーンをしていない部位は値段が高く感じることもあります。キャンペーンのしている部位や初回だけを利用したいと思って行っても、最初のカウンセリングの時に契約や他の部位の追加を勧誘されることは多いです。

そんな時に、自由に使えるお金がないなどの経済的な理由を使うとローンなどを勧められる場合もあります。その為値段のことを言うのはおすすめできません。一番無難でおすすめな断り方は、試してみて他のエステサロンと比較して検討したいということです。効果や数日後の肌の調子をみて検討したいと言えばスムーズにお断りができます。今すぐ契約するとお得なことを言われても、数日様子を見てお肌に合っている、続けても大丈夫そうと分かればまた連絡しますとお伝えすると、相手もそれ以上に言うことができません。

注意点

ここで気をつけなければいけないことは、施術中やカウンセリング中にむやみに自分の情報を喋らないことです。自分は働いている、旦那さんの年齢や勤め先の業種、職種といった、世帯の収入が分かられる事は言わないことです。相手に自由に使えるお金があるのだと悟られることで、様々な部位を勧められる可能性もあるからです。世間話をする際には自分の自由に使えるお金がどれだけあるのか悟られないような内容を選んで話すと良いです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*