レーザー脱毛について

レーザー脱毛について
レーザー脱毛は、レーザーが特定の色に反応する原理を利用し、レーザー光を毛根のメラニン色素に反応し発熱し、毛が再生しないようにしています。
毛根を火傷させている状態ですので、多少の痛みはあります。
レーザー脱毛は、約2〜3ヶ月に1度で、1〜2年かかる脱毛方法です。
照射部位や範囲などにより照射回数は変わりますが、多くても10回程で効果を実感できます。
ちなみに、レーザーの種類にには、アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザーの2種類があります。

レーザー脱毛のメリット

医療脱毛より、比較的費用が安いことが多いです。
施術は短時間で終わるので、忙しい人でも通えます。
両脇はレーザー照射で5〜10分程度、一度に広範囲を脱毛することもできます。
痛みは多少ありますが、肌への負担はほ殆どありませんので、敏感肌・アレルギー肌でも施術をする事がほぼ可能です。
毛根と一緒にワキの臭いの原因であるアポクリン汗腺にもレーザーが作用するため、ワキガを軽減する効果があります。
適度に毛を残しつつ脱毛希望したい方なら、レーザー脱毛では毛を間引きしながらの脱毛も可能です。

レーザー脱毛のデメリット

1回の施術では永久脱毛はできません。
毛のサイクルに合わせ、何回か施術を行います。
そのため、通う時間や費用がかかります。
また、効果は医療脱毛よりも弱いです。
黒い色素に反応するため、薄い色の毛・産毛、日焼け後の黒い肌には効果がでにくいです。
また、ほくろがある場所も脱毛はできないことが多いです。
レーザー脱毛は熱を使った脱毛のため、高温時は火傷が起こる可能性がでてきます。
特に、細い毛の脱毛は、高温で施術するため火傷のリスクも上がってしまいます。

姫路のおすすめ人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*